ホーム > 過去の講座 > 講座詳細

アートセラピーで紐解く名画講座 − 東山魁夷の世界 −
~プチアートセラピーで絵の読み解きを体感♪~

満席 お申し込みを受け付けておりますがキャンセル待ちとなります。
日 時 2019年9月25日(水)18:30~20:30
講 師 小口 みすず(アートセラピスト、カラーコーディネーター)
定 員 25名
場 所 ゲートシティホール ルームB
参加費 1,000円(ゲートシティ大崎入居企業にお勤めのWF-MOC会員の方)
1,500円(三井不動産が運営するビルにお勤めで、WF-MOCメルマガ登録の方)

本講座では、講師が出版社勤務時代にご縁のあった東山魁夷先生の名画を
アートセラピー的な観点から紐解いていきます。
スライドを使って絵を鑑賞しながら、描かれたモチーフ、色使い、構図等から
画家の心情を探っていきます。

アートセラピーとは芸術療法のことで、絵画、音楽、ダンス、陶芸、心理劇などを用いて
心身のバランスをはかっていきます。

絵は心を映す鏡です。
アートセラピーでは何色を塗ったか、どんなタッチで描いたか、何を描いたか、
どこの位置に描いたかなど、色使い、筆圧、タッチ、空間構成、モチーフなどから、
描き手の資質、特質、現在抱えている問題や、過去・未来などを読み取っていきます。

また、絵は描くだけも癒し、浄化作用があり
人間本来持っている自然治癒力を高める効果もあります。

参加者の皆様にも、絵の紐解きを体感していただくために
簡単なプチアートセラピーを体験していただきます。
絵の上手い下手は全く関係ありませんのでお気軽にご参加ください。
これからの絵画鑑賞のヒントに、また知的な刺激としてお楽しみいただけたら幸いです。


イメージです

イメージです
ワーカーズフォーラムMOC
小口 みすず

■講師プロフィール

小口みすず

アートセラピスト、カラーコーディネーター
アマラントアートセラピースクール主宰

清泉女子大学文学部キリスト教文化学科(宗教哲学コース)卒業、
その後同大学研究科修了
高校時代を音楽学校で過ごし、大学にて美術、哲学、宗教、心理学を学ぶ。
大学卒業後、美術系出版社の求龍堂に入社。東山魁夷先生の画集編纂に携わる。
出版社勤務時代にカラーを学び始め、その後カラーコーディネーター、
アートセラピストとして独立。2019年はカラーの仕事を始めて25年目となる。
2014年より「アートセラピーで紐解く世界の名画講座」を開講。

<著書>
『幸せカラー練習帳 選び方、塗り方でわかる心の行方』(講談社)
『あなたの夢がどんどん叶う幸運☆色ノート』(青春出版社)

<共著>
『ほんのすこしの勇気から』(求龍堂)

<雑誌掲載>
『Grazia』グラツィア 2009年4月号(講談社)
 生方ななえ大人修行 ~アートセラピーで自分と向き合う~
『げんき』 2007年5月号別冊(講談社)
 げんきファミリー ~お絵かきで診断あなたの“母度”~
『FRaU』フラウ 2006年11/20号(講談社)
 ~アートセラピーで読み解く私の中のスピリチュアル~

株式会社アマラント:http://www.amaranto-art.com/

講師ブログ:http://ameblo.jp/amaranto-art

ページトップ