ホーム > 講座詳細
お申し込みはこちらから
MOC会員の方はこちらから
三井不動産が運営するビルにお勤めの方はこちらから
  • ※定員に達している場合、キャンセル待ちとなりますのでご了承ください。

【お支払いについて】

次の電子マネーをご利用くださいますようお願いいたします。
現金のお取り扱いはいたしませんのでご了承ください。

◆楽天Edy
◆交通系IC(Suica、PASMO 他)
◆nanaco

【参加費お支払い後のキャンセルについて】

キャンセル料、振込手数料を差し引いて振込みにてご返金いたします。

能楽から日本の美を楽しむ ー基礎講座ー
~白洲正子の愛した能~

満席 お申し込みを受け付けておりますがキャンセル待ちとなります。
日 時 2018年9月20日(木)18:30~20:30
講 師 梅若 幸子(Umewaka International株式会社 代表取締役)
定 員 30名
場 所 ゲートシティホール ルームB
参加費 1,000円(ゲートシティ大崎入居企業にお勤めのWF-MOC会員の方)
1,500円(三井不動産が運営するビルにお勤めで、WF-MOCメルマガ登録の方)

「能の伝承は生きもの その心を伝えて行く」能役者である父、梅若実は言います。

世阿弥の時代から今まで変わらないものは、能面と能の詞章だけかもしれません。
初代梅若実は明治維新以降、様々な新しい取り組みの中、消えゆく直前だった能楽を復興しました。
白洲正子氏は梅若に師事をされ、その中で能の美しさを学ばれました。

時代の流れに合わせ、650年もの間少しづつ変化しながらも
「心」と「美しさ」を受け継いでいる能の世界を
舞台鑑賞のポイントや日本の総合芸術の視点からお話をさせていただきます。

当日は装束・面を数点展示いたします。
身近に日本の工芸の粋を感じていただければと思っています。

ワーカーズフォーラムMOC
若村 亮

■講師プロフィール

梅若 幸子

Umewaka International株式会社 代表取締役
下呂温泉 湯之島館 取締役、NPO法人 日本伝統文化交流協会理事

観世流シテ方梅若家当主4世梅若実の長女として生まれる。
祖父は日本芸術院会員55世梅若六郎、父は現日本芸術院会員・人間国宝。
慶應義塾大学卒業後、広告代理店電通勤務を経て
サントリーホールで行われた六郎の自主公演、新作能「伽羅紗」「空海」「ジゼル」
「安倍清明」の企画制作や、2000年日蘭交流400周年記念海外公演等に携わる。
2007年Umewaka International株式会社を設立。
音・言葉・舞などを通して無形文化の面白さを伝えるプロデュースを得意とし
能楽やクラシック等、各分野とのコラボレーションには定評がある。
また、岐阜県下呂市の登録有形文化財の宿「湯之島館」の取締役に就任後は
旅館のブランディングをサポート。
他にも、日本の伝統文化に関する講演活動を企業、学校等で行っている。

Umewaka International株式会社 http://www.umewakainternational.com/

ワーカーズフォーラムMOC
ページトップ