ホーム > 講座詳細

クロード・モネ
『草上の昼食』
油彩 キャンバス 130×181cm 1866年
©The Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow.
お申し込みはこちらから
MOC会員の方はこちらから
三井不動産が運営するビルにお勤めの方はこちらから
  • ※定員に達している場合、キャンセル待ちとなりますのでご了承ください。

【お支払いについて】

次の電子マネーをご利用くださいますようお願いいたします。
現金のお取り扱いはいたしませんのでご了承ください。

◆楽天Edy
◆交通系IC(Suica、PASMO 他)
◆nanaco

【参加費お支払い後のキャンセルについて】

キャンセル料、振込手数料を差し引いて振込みにてご返金いたします。

フランス風景画に見る西洋美術の輝き
~プーシキン美術館展の見どころ~

満席 お申し込みを受け付けておりますがキャンセル待ちとなります。
日 時 2018年5月22日(火)18:30~20:30
講 師 齊藤 裕之(美術家、有限会社ロイヤルアートスクール 代表取締役)
定 員 30名
場 所 ゲートシティホール ルームB
参加費 1,000円(ゲートシティ大崎入居企業にお勤めのWF-MOC会員の方)
1,500円(三井不動産が運営するビルにお勤めで、WF-MOCメルマガ登録の方)

フランス絵画の充実したコレクションで有名なモスクワのプーシキン美術館。
所蔵作の中から特に風景画を選り抜いた展覧会の見どころを解説します。

初来日のモネ作『草上の昼食』では、歴史画や神話を題材にした風景画が主流の時代にあって
絵画の中に現代性を取り入れた若きモネの溢れ出る革新性が目を引きます。

また西洋美術の流れの中で“風景”というジャンルがいかに確立し変貌していくかを
スライドを中心にわかりやすく解説していきます。
17世紀から20世紀の輝かしいフランス風景画の歴史を是非実感してください。


【プーシキン美術館展─旅するフランス風景画】

■会場:東京都美術館
■会期:4月14日(土)~7月8日(日)

左:ジャン=バティスト=カミーユ・コロー
《夕暮れ》
1860-70年 46×37cm 油彩・カンヴァス

右:ピエール=オーギュスト・ルノワール
《庭にて、ムーラン・ド・ラ・ギャレットの木陰》
1876年 81×65cm 油彩・カンヴァス
左:クロード・モネ
《白い睡蓮》
1899年 93×89cm 油彩・カンヴァス

右:ポール・セザンヌ
《サント=ヴィクトワール山、レ・ローヴからの眺め》
1905-06年 60×73cm 油彩・カンヴァス
左:ポール・ゴーガン
《マタモエ、孔雀のいる風景》
1892年 115×86cm 油彩・カンヴァス

右:アンリ・ルソー
《馬を襲うジャガー》
1910年 90×116cm 油彩・カンヴァス
ワーカーズフォーラムMOC
齊藤 裕之

■講師プロフィール

齊藤 裕之

有限会社ロイヤルアートスクール 代表取締役
武蔵野美術大学造形学部油絵科卒
柏青会展、青嶺会展などに出品
古典絵画、絵画技術の研究を中心に活動

ロイヤルアートスクール:http://www.artschool.jp/

ワーカーズフォーラムMOC

■過去講座

◆2012.07.03
フェルメール、レンブラントの神秘
~17世紀フランドル絵画の輝き~

◆2012.10.16
メトロポリタン美術館展 西洋美術の変遷
~自然主義から精神のビジョンへの展開~

◆2013.05.28
レオナルドの求めた美
~素描・油彩の卓越した技巧~

◆2013.10.08
大気と光のハーモニー
~英国随一の風景画の巨匠、『ターナー展』の見どころ~

◆2014.02.17
印象派の世紀 -風景画の変遷と革新-
~『モネ、風景をみる眼―19世紀フランス風景画の革新』のみどころ~

◆2014.07.29
伝統と革新 -フランス19世紀絵画の魅力-
~『オルセー美術館展 印象派の誕生-描くことの自由-』のみどころ~

◆2014.09.18
西洋が驚愕した浮世絵の魅力
~『ボストン美術館浮世絵名品展 北斎』のみどころ~

◆2015.04.21
名画鑑賞術、風俗画のおもしろさ
~『ルーヴル美術館展 日常を描く—風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄』のみどころ~

◆2015.09.29
印象派の巨匠、モネの魅力を解き明かす
~『マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展』のみどころ~

◆2016.02.22
ルネサンスの輝き ボッティチェリの画業と生涯
~『ボッティチェリ展』のみどころ~

◆2016.05.24
まばゆい画肌、ルノワール作品の魅力
~『オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展』のみどころ~

◆2016.09.27
シュルレアリスムとダリの魅力
~スペインが生んだ奇才『ダリ展』のみどころ~

◆2016.10.25
ゴッホの情熱、ゴーギャンの神秘
~『ゴッホとゴーギャン展』のみどころ~

◆2017.11.08
北斎の独創と印象派美術
~西洋に与えた衝撃『北斎とジャポニスム展』のみどころ~

ページトップ