ホーム > 過去の講座 > 講座詳細

襲名披露記念 十代目松本幸四郎トークライブ
~大名跡を継ぐということ~

満席 お申し込みを受け付けておりますがキャンセル待ちとなります。
日 時 2018年3月1日(木)18:00開場 18:30開演
定 員 60名
場 所 Délicieux29(デリシュウニーキュー)(ゲートシティプラザ B1)
参加費 3,000円(ゲートシティ大崎入居企業にお勤めのWF-MOC会員の方)
3,500円(三井不動産が運営するビルにお勤めで、WF-MOCメルマガ登録の方)

今年一月に十代目を襲名した松本幸四郎氏をお招きしてのトークライブ。
聞き手はMOC歌舞伎講座でお馴染みの鈴木英一氏(古典芸能研究家)です。

TIME SCHEDULE

18:00 開場 受付開始
18:30 開演
19:30 お食事
20:30 お終いの挨拶、随時解散
21:00 終了
  • ※参加費にはお食事・お飲み物代が含まれております。

Delicieux29(デリシュウニーキュー)
http://www.gatecity.jp/plaza/restaurantandshop/detail.php?id=62

開演中のご注意

  • ・開演時刻に遅れた場合は入口付近のスペースでお待ちいただきます。
    途中入場の際は、他のお客様や進行の妨げにならないよう
    ご配慮くださいますようお願いいたします。
    お席を自由にお選びいただけませんので、ご了承ください。
  • ・携帯電話の電源はお切りください。
  • ・開演中の録画・録音・写真撮影はご遠慮ください。

参加費のお支払いについて

参加費は2月22日(木)18時までに、ウエストタワー4階
大崎マネジメントオフィス内 MOC事務局にてお支払いください。
【受付時間/平日11:00~18:00】

お支払い手続きの際にチケットをお渡しいたします。
期日までにお手続きいただけない場合は、ご入場になれません。

上記受付時間外のお手続きを希望される方は、事務局まで必ずお電話にてご連絡ください。
メールでのご連絡は受付いたしかねますのでご了承ください。
2月22日の支払い期日までにご連絡の無い場合はお申込みのお取消しをさせていただきます。
【TEL: 03-3493-4366】

  • ※参加費は電子マネー【 楽天Edy 】【 Suica 】【 PASMO 】【 nanaco 】にて
    お支払いくださいますようお願いします。
    現金のお取り扱いはいたしませんのでご了承ください。
ワーカーズフォーラムMOC

■プロフィール

十代目松本幸四郎

歌舞伎役者・俳優

1973年1月東京都生まれ。10代目松本白鸚の長男、息子は8代目市川染五郎。
1979年3月歌舞伎座において『俠客春雨傘』で三代目松本金太郎を名乗り
初舞台を踏む。
1981年10月歌舞伎座『仮名手本忠臣蔵 七段目』大星力弥ほかで
七代目市川染五郎を襲名。
古典歌舞伎の二枚目はもとより、敵役や女方まで幅広く演じる。

主な出演作に、『勧進帳』の弁慶、『寺子屋』の松王丸、『伊勢音頭恋寝刃』の福岡貢、『女殺油地獄』の河内屋与兵衛、『碁盤忠信』の忠信、『伊達の十役』、『船弁慶』の知盛の霊、『鏡獅子』の弥生などがある。

新作歌舞伎にも意欲的に取組み、
『陰陽師』の安倍晴明、
歌舞伎NEXT『阿弖流為<アテルイ>』、
フィギュアスケートとコラボした『氷艶hyoen2017 破沙羅』
なども大きな話題となった。

近年の海外においては、2015年8月、ラスベガスのベラージオの噴水における 特設舞台で『鯉つかみ』、更に翌2016年5月には、同じくラスベガスのMGM内の劇場で
本作『獅子王』に主演した。

今年は、1・2月歌舞伎座を皮切りにスタートした
父・息子との三代同時襲名興行を、
4月は名古屋・御園座、6月福岡・博多座、
7月大阪松竹座、11月京都南座と一年をかけて披露する。

松本幸四郎オフィシャルサイト https://koshiro.jp/

鈴木 英一<聞き手>

古典芸能研究家

歌舞伎を中心とした古典芸能研究家。
聖学院大学講師、早稲田大学演劇博物館招聘研究員。
常磐津和英太夫として演奏活動に従事し、歌舞伎公演に出演。
研究成果を生かした作品の復活作業、創作活動にも携わる。
NHK教育テレビ「かぶき体操」を作詞。

ページトップ