ホーム > 講座詳細

お申し込みはこちらから
MOC会員の方はこちらから
三井不動産が運営するビルにお勤めの方はこちらから
  • ※定員に達している場合、キャンセル待ちとなりますのでご了承ください。

【お支払いについて】

次の電子マネーをご利用くださいますようお願いいたします。
現金のお取り扱いはいたしませんのでご了承ください。

◆楽天Edy
◆交通系IC(Suica、PASMO 他)
◆nanaco

【参加費お支払い後のキャンセルについて】

※お支払い完了後のキャンセル受付はいたしません。

MOC 大畑大介氏講演会 迷ったらしんどい道を進め!
〜目標達成方法、目標達成するための本当の近道とは?〜

満席 お申し込みを受け付けておりますがキャンセル待ちとなります。
日 時 2017年8月24日(木)18:30開場 19:00開演 20:00終了予定
定 員 100名
場 所 ゲートシティホール(B1)
参加費 1,000円 ・ゲートシティ大崎入居企業にお勤めのWF-MOC会員の方
・三井不動産が運営するビルの入居企業にお勤めの方
・同伴者
  • ※MOC会員の方のみお申込いただけます。
    会員登録(無料)のお済みでない方はこちらから
    https://www.wf-moc.net/member/new.html
  • ※ご同伴者1名様のみ参加費1,000円にてご参加いただけます。
    お申込の際、チケット2枚でお申込ください。
  • ※本講演は、ビジネスパーソン向けとなっておりますため
    18歳未満の方の入場はご遠慮いただいております。

次のお支払い方法(A)または(B)を選んでお申込ください。

  • A.〔 楽天Edy 〕〔 Suica 〕〔 PASMO 〕〔 nanaco 〕

    「MOC 大畑大介氏講演会」のページ左上の【MOC会員の方はこちらから】を
    クリックしてお申込後、受付にて参加費をお支払いください。

    ※お支払い完了後のキャンセル受付はいたしません。

    ご同伴者お申込(1名様まで) 
    ━━━━━━━━━━━━━━
    件名 [ 大畑大介講演会 同伴者申込 ] として 
    本文に 1. MOC会員様のお名前   2. ご同伴者のお名前 を記入して
    info@wf-moc.net までお送りください。
  • B.〔 クレジットカード 〕〔 コンビニ 〕〔 銀行振込 〕

    赤枠内【 お申込からチケット受取までの流れ 】をご覧いただき
    〔 Peatix 〕によるシステムにてお申込ください。

【 お申込からチケット受取までの流れ 】(とても簡単!楽!)

ご注意!!!

本講演会は〔 Peatix 〕のシステムによるお申込、お支払等をお願いいたします。
お支払後のキャンセルと申込枚数変更の受付はいたしませんのでご注意ください。

  1. お申込ページへアクセス → パスワードを入力
    http://moc-170824.peatix.com

    ≪ パスワードについて ≫
    件名を[大畑大介講演会パスワード]として
    MOC事務局まで< info@wf-moc.net >お問い合わせください。
    パスワードをお知らせいたします。

    • ※ゲートシティ大崎以外の三井不動産が運営するビルの入居企業にお勤めの方は
      お電話にてお問い合わせください。 MOC事務局 < TEL:03-3493-4366 >

  2. Twitter、Facebook、Google アカウントまたは
    Peatixアカウントを作成してログイン

  3. 必要事項(決済方法等)をご入力していただきお申込完了!

  4. 各種決済後にPC、スマホでチケット受取

  • ※【支払方法】クレジットカード、コンビニ、銀行振込
    詳しくはこちら
    http://help.peatix.com/
  • ※お支払い完了後のキャンセル受付はいたしません。
ワーカーズフォーラムMOC

■プロフィール

大畑大介

元ラグビー日本代表
神戸製鋼コベルコスティーラーズアンバサダー
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会アスリート委員会委員

1975年生まれ。
小学生からラグビーを始め、高校日本代表に選出される。
大学進学後、日本代表として活躍。
神戸製鋼に入社し、日本のトライゲッター、エースとして活躍。
2001年からは海外リーグで活躍し、その後日本代表キャプテンを務めるなど
ラグビー日本代表の牽引者として、W杯に2度の出場を果たす。
2度のアキレス腱断裂を経験するも「為せば成る!」の不屈の精神で、
代表試合トライ数世界新記録を樹立。
2011年のシーズンをもって現役を引退。
現在はラグビーの普及やラグビーを通じた人材育成、またラグビー協会と共に
2019年に日本で開催されるラグビーW杯の成功に向け精力的に活動中。

ページトップ