ホーム > 過去の講座 > 講座詳細

増田厚司

Atsushi Masuda 箏 quartet
~“春の海”から“ピアソラ”まで~

満席 お申し込みを受け付けておりますがキャンセル待ちとなります。
日 時 2017年3月7日(火)18:30開場 19:00開演
奏 者 増田 厚司(箏)、佐久間 優子(ピアノ)
坂田 梁山(尺八)、立岩 潤三(パーカッション)
定 員 60名
場 所 トレスカリーニ(ゲートシティプラザ B1)
参加費 2,000円(ゲートシティ大崎入居企業にお勤めのWF-MOC会員の方)
2,500円(三井不動産が運営するビルにお勤めで、WF-MOCメルマガ登録の方)

箏奏者、増田氏を中心に尺八、ピアノ、パーカッションのエキスパートが揃った異色のユニット。
伝統的な箏曲からオリジナル曲、軽快なジャズナンバーまで演奏します。
和楽器ならではのテイストを加えた“MADE IN JAPAN”の醍醐味を是非味わってください。

イメージイメージイメージ
佐久間優子坂田梁山立岩潤三

TIME SCHEDULE

18:30 開場 受付開始
19:00 開演
20:00 お食事
21:00 お終いの挨拶
21:30 終了
  • ※参加費にはお食事・お飲み物代が含まれております。

トレスカリーニ:http://www.gatecity.jp/plaza/restaurantandshop/detail.php?id=62

演奏中のご注意

演奏中にはお入りになれません。
曲の合間にご案内いたします。
途中入場の際は、他のお客様や進行の妨げにならないよう
ご配慮くださいますようお願いいたします。
その際は入口近くのお席にご案内いたします。
お席を自由にお選びいただけませんので、ご了承ください。
携帯電話の電源はお切りください。
録画・録音・写真撮影はご遠慮ください。

参加費のお支払いについて

参加費は2月28日(火)18時までに、ウエストタワー4階
大崎マネジメントオフィス内 MOC事務局にてお支払いください。
【受付時間/平日11:00~18:00】

お支払い手続きの際にチケットをお渡しいたします。
期日までにお手続きいただけない場合は、ご入場になれません。

上記受付時間外のお手続きを希望される方は、事務局まで必ずお電話にてご連絡ください。
メールでのご連絡は受付いたしかねますのでご了承ください。
2月28日の支払い期日までにご連絡の無い場合はお申込みのお取消しをさせていただきます。
【TEL: 03-3493-4366】

  • ※参加費は電子マネー【 楽天Edy 】【 Suica 】【 PASMO 】【 nanaco 】にて
    お支払いくださいますようお願いします。
    現金のお取り扱いはいたしませんのでご了承ください。
ワーカーズフォーラムMOC

■プロフィール

<増田 厚司 / 箏>
8歳より生田流箏曲を学び、1994年全国箏曲コンクールで第1位となる。
NHK邦楽オーディション合格、NHK邦楽技能者育成会卒業の一方で、
バークリー式ジャズ理論による作曲も始め、全オリジナル曲や箏曲リミックスCDをリリース。
独自の箏や箏爪などを駆使した様々な演奏Styleを試みる中で
NHK朝の連続テレビ小説主題歌のラジオ生演奏や、日本とスイスの国交樹立150周年記念演奏を
世界遺産ベルン市で現地ジャズピアニストと共に務める。
また、ヘルシンキ市長の招聘を受け共演したフィンランドジャズのトップアーティストと
「Japan Live Tour 2016」も実現し、更に箏の可能性を求めて演奏を続けている。
Kotoist Atsushi Masuda office EcKoto Creations:http://eckoto.net/
<佐久間 優子 / ピアノ>
6歳からクラシックピアノを始め、東京音楽大学ピアノ科を卒業。
横浜ジャズプロムナード、阿佐ヶ谷ジャズストリートほか数々のジャズフェス・イベントに
出演するほかサンフランシスコ市内のジャズクラブやFM局へ出演。
近年では、三宅裕司「Light Joke Jazz Orchestra」のピアニストとして
NHK-BSプレミアムやBSフジの番組、ブルーノート東京に出演し好評を博す。

<坂田 梁山 / 尺八>
NHK邦楽技能者育成会を卒業し、第13回都山流本曲コンクール金賞・文部大臣賞受賞他、
各種コンクールにて受賞。
鬼太鼓座公演、劇団四季ミュージカルミュージカル、片岡鶴太郎主演ミュージカル参加に加え
小椋佳、南こうせつ等のコンサートにも参加等、様々なミュージシャンと共演し
海外公演も数多く行う。
テレビ(題名のない音楽会他)、ラジオ(邦楽ジョッキー他)にも多数出演。

<立岩 潤三 / パーカッション>
ドラマーである一方で、ダルブカ・タブラ・フレームドラム・トンバクといった
中近東~インドの打楽器による古典音楽、ロック、ポップス、ジャズ、各種ダンス等、
幅広いジャンルへのアプローチを行っている。
またそのスキルを活かした中近東やインド向けシンセサイザーの
デモの作曲・データ制作、iOSAppsの音楽制作なども行う。
2016年8月に初のパーカッションソロDVDを発売。

ページトップ