ホーム > 過去の講座 > 講座詳細

イメージです

歌舞伎を楽しむ
〜名作を識って、藝を観る〜

満席 お申し込みを受け付けておりますがキャンセル待ちとなります。
日 時 2015年12月15日(火)18:30〜20:30
講 師 鈴木 英一(常磐津和英太夫、古典芸能研究家)
定 員 40名
場 所 ゲートシティホール ルームB
参加費 1,000円(ゲートシティ大崎入居企業にお勤めのWF-MOC会員の方)
1,500円(三井不動産が運営するビルにお勤めで、WF-MOCメルマガ登録の方)

歌舞伎を楽しく観るために、お芝居の内容や人気役者の藝、
また歌舞伎の歴史文化、美学についてわかりやすくお話しします。

これまで難しいのではと観劇を躊躇っていた方はすぐに歌舞伎ファンになることができ
歌舞伎ファンの方は歌舞伎通に一歩近づくことができるでしょう。

講座の後半には、耳にした事がある名セリフを皆で声に出してみましょう。

誰もが知る怪談狂言の名作「東海道四谷怪談」の解説もいたします。

歌舞伎鑑賞会のお知らせ

12月20日(日)に講師、鈴木英一氏が主催する団体観劇会があります。

日 時 2015年12月20日(日)国立劇場 大劇場 午後12時開演
演 目 「通し狂言 東海道四谷怪談」
出 演 松本幸四郎 市川染五郎 他
主 催 講師 鈴木英一

幽霊「お岩さん」の名は誰もが知っていると思われます。
鬼才鶴屋南北作によるこの作品は日本人の幽霊観を定形化させ
世界中のホラー作品にまで強い影響を与えています。
「忠臣蔵」の世界を根底に置きながら
人間の生死と善悪の表裏を魅力的に描く怪談狂言の代表作をぜひ御覧ください。
この作品に出演する役者が今なお、お岩さんのお墓に詣でるのか
その理由も自ずとわかると思われます。

観劇後に歌舞伎俳優 市川染五郎氏のトークがあります。
会場:国立劇場レクチャールーム

【観劇ご希望の方】

詳細をご案内いたしますので、メールの件名を「観劇希望」とし
お名前をご記入の上、MOC事務局までお送りください。
宛先:info@wf-moc.net
お申込みはMOC講座「歌舞伎を楽しむ」にご参加の方に限りますが
ご家族、ご友人の分もチケットをご購入いただけます。
観劇申込みは、10月30日(金)17:00までとさせていただきます。
それ以降は残席がある場合、ご予約承ります。
オリーブの木
イメージです
ワーカーズフォーラムMOC
鈴木 英一

■講師プロフィール

鈴木 英一

歌舞伎を中心とした古典芸能研究家。
早稲田大学文学部講師、演劇博物館招聘研究員。
常磐津和英太夫として演奏活動に従事し、歌舞伎公演に出演。
研究成果を生かした作品の復活作業、創作活動にも携わる。
NHK教育テレビ「かぶき体操」を作詞。

ワーカーズフォーラムMOC

■過去講座

◆2009.11.25
歌舞伎を楽しむ

◆2010.12.2
歌舞伎を楽しむ 2

◆2011.12.8
歌舞伎を楽しむ 3

◆2012.12.13
歌舞伎を楽しむ 4

◆2013.1.21
歌舞伎を楽しむ 5

◆2013.12.9
歌舞伎を楽しむ ~歌舞伎名作を味わう~

◆2014.12.9
歌舞伎を楽しむ ~正月に芝居を観る~

ページトップ