ホーム > 過去の講座 > 講座詳細
イメージ

和の心/ニッポン酒めぐり
【今、栃木の酒が熱い!!酒造りピークに訪ねる気鋭の2蔵】

満席 お申し込みを受け付けておりますがキャンセル待ちとなります。
日 時 2013年2月2日(土)
講 師 松崎 晴雄(酒ジャーナリスト、日本酒ガイドブック著者)
定 員 20名
場 所 栃木県の酒蔵
[集合 池袋8:50 解散 池袋20:40 貸し切りバス利用]
参加費 5,000円(ゲートシティ大崎入居企業にお勤めのWF-MOC会員の方)
5,500円(三井不動産が運営するビルにお勤めで、WF-MOCメルマガ登録の方)
    (池袋からの往復交通費、利き酒、昼食、懇親会の代金が含まれております。)

栃木県から日本酒の産地を想像する人は少ないかもしれません。
しかしながら地元産の酒米や酵母の開発を進め
関東地区では一歩ぬきんでた存在の銘醸地です。

また近年は「下野杜氏」という独自の認定制度を設けて若い造り手の育成に努め
全国的にも注目を集めています。

今回は比較的に身近な栃木県の
若手蔵元自らが酒造りにあたる新進気鋭の2蔵を訪ねます。

訪問予定蔵元:「飯沼銘醸株式会社」「株式会社松井酒造店」
  • ※最小催行人員12名
  • ※詳細は参加者に別途ご案内いたします。
ワーカーズフォーラムMOC

■講師プロフィール

酒ジャーナリスト、日本酒輸出協会会長、
有限会社デリカネットワークサービス 専務取締役・チーフコンサルタント
「日本酒市民講座」、朝日カルチャーセンター、池袋コミュニティーカレッジ等、
数ヶ所にて消費者対象の日本酒セミナーの講師を担当。

純粋日本酒協会・きき酒コンテストで30回にわたり名人の表彰を受け、
永久名人に認定される。

1960年 横浜市生まれ
1983年 上智大学外国語学部イスパニア語(スペイン語)学科卒業
株式会社西武百貨店入社八王子店、商品部、渋谷店で
食品・和洋酒売場、 バイヤーを担当
1997年 退社 酒類ジャーナリスト、コンサルタントとして独立
著書: 「新版・日本酒ガイドブック Tastes of 1635」(柴田書店)
「日本酒のテキスト」(同友館)
「新銘酒紀行」(あすなろ社)
「日本酒案内」(監修・小学館)
「あなたの好みにあう日本酒の選び方」(監修・実業之日本社)
「ERIO Vol.14 お酒の時間」(監修・NHK出版)など。

「季刊・酒販店経営」(流通情報企画)に連載中。
ページトップ