ホーム > 過去の講座 > 講座詳細

イメージです

歌舞伎を楽しむ 5
~江戸歌舞伎と市川猿之助家の藝~

満席 お申し込みを受け付けておりますがキャンセル待ちとなります。
日 時 2013年1月21日(月)18:30~20:30
講 師 鈴木 英一(常磐津和英太夫)
定 員 30名
場 所 ゲートシティホール ルームB
参加費 1,000円(ゲートシティ大崎入居企業にお勤めのWF-MOC会員の方)
1,500円(三井不動産が運営するビルにお勤めで、WF-MOCメルマガ登録の方)

猿之助家は初代から当代まで血縁でつながり
一日たりとも名跡の空白がない歌舞伎界では稀有な家筋です。

この猿之助家が持ち続ける「カブキ」の精神は江戸歌舞伎の本質であり
いつの時代の見物をも魅了する発想でもあります。

見物を驚かせ感動させる演出手法を中心に、猿之助家の藝に迫ってみたいと思います。

オリーブの木
イメージです
ワーカーズフォーラムMOC
鈴木 英一

■講師プロフィール

鈴木 英一

歌舞伎を中心とした古典芸能研究家。
聖学院大学講師、演劇博物館招聘研究員。
常磐津和英太夫として演奏活動に従事し、歌舞伎公演に出演。
研究成果を生かした作品の復活作業、創作活動にも携わる。
NHK教育テレビ「かぶき体操」を作詞。

ワーカーズフォーラムMOC

■過去講座

◆2009.11.25
歌舞伎を楽しむ

◆2010.12.2
歌舞伎を楽しむ 2

◆2011.12.8
歌舞伎を楽しむ 3

◆2012.12.13
歌舞伎を楽しむ 4

ページトップ