ホーム > 過去の講座 > 講座詳細
イメージ
ヨハネス・フェルメール
《真珠の耳飾りの少女》
1665年頃

フェルメール、レンブラントの神秘
〜17世紀フランドル絵画の輝き〜

満席 お申し込みを受け付けておりますがキャンセル待ちとなります。
日 時 2012年7月3日(火)18:30~20:30
講 師 野原 邦男(アートディーラー)
齊藤 裕之(美術家)
定 員 40名
場 所 ゲートシティホール ルームB
参加費 1,000円(ゲートシティ大崎入居企業にお勤めのWF-MOC会員の方)
1,500円(三井不動産が運営するビルにお勤めで、WF-MOCメルマガ登録の方)

2012年6月30日より東京都美術館で開催される「マウリッツハイス美術館展」では
フェルメールの最も魅力的な作品として知られる「真珠の耳飾りの少女」をはじめ
6点のレンブラントの作品が来日します。

絵画の黄金世紀と呼ばれる17世紀美術を代表するフランドル絵画の魅力を
アートディーラーの立場と画家の異なる立場から斬新な視点でわかりやすく解説します。

美術品の価値を決定づけるアートマーケットの実情や贋作騒動などの裏話をはじめ
歴史上油彩技術が最も高度に開花した時代の知られざるテクニックの数々を
デモンストレーションやスライドを交えて講演いたします。

展覧会に出かける前に、知っておくと見方ががらりと変わること間違いなし!のセミナーです。

イメージイメージ
ヨハネス・フェルメール《真珠の耳飾りの少女》1665年頃
ワーカーズフォーラムMOC

■講師プロフィール

野原 邦男

株式会社アート銀ぶらドットコム 代表取締役
慶応義塾大学経済学部卒
三越美術部(イタリア:ローマ駐在、フランス:パリ駐在、イギリス:ロンドン駐在)を経て
独立後、ロイヤルギャラリー設立。
ヨーロッパ絵画全般・19世紀ヴィクトリア絵画を主に取り扱うアートディーラーとして現在に至る。
訳書:The Pre-Raphaelites

 

齊藤 裕之

有限会社ロイヤルアートスクール 代表取締役
武蔵野美術大学造形学部油絵科卒
柏青会展、青嶺会展などに出品
古典絵画、絵画技術の研究を中心に活動

ロイヤルアートスクール:http://www.artschool.jp/

ページトップ