ホーム > 過去の講座 > 講座詳細
イメージ

和の心/ニッポン酒めぐり【東北の酒を飲もう!PART2】
~原料の違いを楽しむ~

終了 こちらの講座は終了いたしました。
日 時 2011年6月20日(月)19:00~22:00
講 師 松崎 晴雄(酒ジャーナリスト、日本酒ガイドブック著者)
定 員 25名
場 所 日本海庄や(ゲートシティプラザ 2F)
参加費 3,000円(ゲートシティ大崎入居企業にお勤めのWF-MOC会員の方)
3,500円(三井不動産が運営するビルにお勤めで、WF-MOCメルマガ登録の方)

日本有数の米どころである東北地方では、
最近各県が競って新しい酒米の開発に取り組んでいます。
また「ササニシキ」「あきたこまち」等おなじみの飯米を利用した酒造りも盛んです。

今回は原料米にスポットを当てて、東北の酒のおいしさを探ります。

東北の酒の魅力に触れ、消費拡大と現地の復興に少しでも貢献できればと思っております。

ワーカーズフォーラムMOC
イメージです日本海庄や
  日本海庄や
ワーカーズフォーラムMOC

■講師プロフィール

酒ジャーナリスト、日本酒輸出協会会長、
有限会社デリカネットワークサービス 専務取締役・チーフコンサルタント
「日本酒市民講座」、朝日カルチャーセンター、池袋コミュニティーカレッジ等、
数ヶ所にて消費者対象の日本酒セミナーの講師を担当。

純粋日本酒協会・きき酒コンテストで30回にわたり名人の表彰を受け、
永久名人に認定される。

1960年 横浜市生まれ
1983年 上智大学外国語学部イスパニア語(スペイン語)学科卒業
株式会社西武百貨店入社八王子店、商品部、渋谷店で
食品・和洋酒売場、 バイヤーを担当
1997年 退社 酒類ジャーナリスト、コンサルタントとして独立
著書: 「新版・日本酒ガイドブック Tastes of 1635」(柴田書店)
「日本酒のテキスト」(同友館)
「新銘酒紀行」(あすなろ社)
「日本酒案内」(監修・小学館)
「あなたの好みにあう日本酒の選び方」(監修・実業之日本社)
「ERIO Vol.14 お酒の時間」(監修・NHK出版)など。

「季刊・酒販店経営」(流通情報企画)に連載中。
ページトップ